マッサージ中毒からの開放♬長年のお仕事で頑張ったおカラダに感謝の気持ちを♪

―わたし達は重力に逆らいながら生活している♬


カポエイラ目黒カルチャーの中村チグリ 理 先生に、 日常生活での姿勢の大事さを拝聴いたしました。
 

「現代の人間は重力との戦いに挑んでいかなくてはならない」
「楽な方向に身を投じてしまうと骨盤が斜めになり、姿勢が悪くなっていく」
 
408XW-460_5
 


そうですね。現代はイスが主流の生活様式になっていますので、イスに慣れてしまうと骨盤がどんどん下がって、 後傾気味になってしまいます。
 
 
恐いのが、これが常用してしまうと後傾がクセになった骨盤が普通になってしまいます。
 
 
骨盤が後傾になると、肩もつられて閉じ「猫背」の出来上がりです。
 
ワタクシも数年前は「猫背」がひどくて参ったもんです。(今も、まだちょっと肩が内側に入っていますが) そこからくる「腰痛」が悩みでした。
 


普段の生活で出来る意識改革は骨盤を立てる」クセをつけるです。
 
立っていても、座っている時でも「骨盤を立てるクセ」をしていれば、自然とその筋肉が鍛えられ、 快活な姿勢を保つことが自然とできるようになります。
 
 
そこでタイトルに書きました、「重力との戦い」になるのですが、 一日中つねに「骨盤を立てる」というのは相当な猛者にしか出来ませんので、
私達は「立てて」「休んで」「立てて」「休む」(小学校のカスタネットです) を繰り返すことで鍛えていくわけです。
 
 
信号待ちにコレをやると気持ちいいですよ! つま先立ちで「骨盤を立てる」意識をすると 腸骨筋 や 大腰筋 が伸びて軽いストレッチになります。
450-20130201125929114816
 
 
  20140330-184830.jpg  
 
  IMG_5270  
 
 
 
    お試しください♬

投稿者:ハッシー